本文へスキップ

À la rechercher de votre imagination depuis 2001 “2S Dance Company” et “Shioiri Dance Studio”

  「モダンバレエ、コンテンポラリーダンスって何?」

 

 ダンサーとは身体を使って、自分や自分の考えを表現する人のことです。世界にはたくさんのダンスカンパニー、バレエ団があり、そこでは多くの振付家やダンサーが活躍しています。
 クラシックバレエとはヨーロッパの伝統舞踊であり、「白鳥の湖」「くるみ割り人形」等の古典を、より優れたテクニックにより継承していくことが一つの目的です。ポジションや技には名前があり、それらをより美しく実践することが求められます。
 その一方、自分や自分の考えを表現するという観点からは、伝統等に縛られない、より自由で新しいモダン・ コンテンポラリーというカテゴリーがダンサー・振付家にとって、重要な場所となっているのです。
 現在ではパリ・オペラ座バレエ団でさえ、古典のみならず現代舞踊作品を採り入れています。皆さんも良く耳にするローザンヌ国際バレエコンクールにも、実はクラシックバレエとコンテンポラリーダンスの両方の審査があり、コンテポラリーで好成績を収めたダンサーが優勝するケースも珍しくありません。
 クラシックの枠を超えてしまえば踊りの表現は自由ですから、モダンバレエ・ コンテンポラリーダンスには、より確かな基本とテクニック、そして柔軟な身体表現が必要とされます。
 シオイリダンススタジオでは、バーレッスン等、基礎となるクラシックのテクニックから、現代舞踊に必要な、 より柔軟でダイナミックな表現力を学びます。